公益財団法人 セカンドハーベストジャパンアライアンス(2HJA)

About us 当法人について

© Natsuki Yasuda

私たち、公益財団法人セカンドハーベスト・ジャパン・アライアンス(以下2HJA)はアライアンス(同盟)へ定期的な専門家による衛生管理監査や加盟条件を設ける事などを通じて、国内における「信頼できるフードバンク活動の普及」に取り組み、フードバンク活動の底上げと、フードセーフティネットの構築を目指し活動をしています。2013年11月に内閣府の認定を受け、公益財団法人として歩み始めました。

アライアンス設立までの歴史を見る

ビジョン

フードバンク活動に信頼を築き、フードセーフティネットにイノベーションを起こす

ミッション

・誰もが食べものにアクセスできるフードセーフティネットを築く
・プロフェッショナルで持続可能なフードバンクネットワークを構築する
・高い水準で活動し、それぞれの活動地域に貢献するフードバンクネットワーク

団体概要

役員